iikuni 鎌倉をよくするアイデア支援!鎌倉の夢に乗っかろう。

もっと本と街を楽しもう!「ブックカーニバル in カマクラ2016」

by ブックカーニバル実行委員会

昨日よりリターン商品を順次発送しております。 到着まで、いましばらくお待ちください。 この度は「ブックカーニバル in カマクラ2016」への ご支援、ご協力に快くご賛同いただいた皆様、誠にありがとうございました。 ご支援いただいた協力金は、 スタンプラリーのノベルティであるエコバックの制作費や、 台車等次年度以降も使用できる必要な備品の購入など、 ブックカーニバル成功...

続きを読む

「本」と「人」と「街」を結ぶ本談会 ~「想い」が「本」になるまで~ 本の作り手と読み手の心がつながる、その名も『本談会(ほんだんかい)』が始まります! 本はどのようにして作られるのか。 作家、編集者、研究者など、鎌倉に縁のあるゲストをお招きして、本作りに込められた「想い」や、鎌倉と文学の深い関わりについてお聞きします。 vol.1 長野ヒデ子さん(絵本作家) 11:00~11...

続きを読む

日曜日は「ブックカーニバル特製エコバッグ」すりすりデーでした! クラウドファンディングのリターン商品でもあるこちらのエコバッグ。 毎年1枚1枚スタッフによるシルクスクリーンの手刷りで作成してるんです。 今年は藤沢のリン版画工房さんをお借りして、1日ひたすらもくもくとスリスリ……。 約300枚を一気に刷りました! 2柄に5色の全10パターン。 同じものはひとつとしてな...

続きを読む

「文字やレイアウトだけで伝わりきれない」 ブックカーニバルinカマクラ2015の本談会に参加させていただきました。 「鎌倉遠足」をリリースしてから初めて「本」を飛び出して、 この本を読んでくださったあるいは興味を抱いてくださった方々との交流の場でした。 つたない言葉ではありましたが思考の共有、本だけにとどまらない想いを伝えられたこと、 」実際にお顔を拝見して感想をいただい...

続きを読む

「だからこそ新しい本との出会いが嬉しいのだ」 本ばかりは勧められても、興味が無ければ読まないし安いからといって買うものでもない。 だからこそ新しい本との出会いが嬉しいのだ。 読まず嫌いだった本も、読んでみれば意外と面白く 自分の中の別の扉を開けてくれるかもしれない。 実際の本屋、古本屋で並んでいる本を触り、重さを感じ、 ページをめくってみる楽しみは、その場でしか味わえな...

続きを読む

「数あるメディアのなかでも、本は最もスローなメディアだ。」 鎌倉の初夏をいろどる楽しみなイベントに、「ブックカーニバルinカマクラ」がある。  かつて川端康成、久米正雄、里見弴といった鎌倉文士といわれた作家たちが 集った歴史はいまもしっかりと息づいているが、鎌倉は文学の町であり、 本の町と誇ってよい。 その鎌倉の伝統を受け継ぐように文学や本好きの若い有志たちが集まって誕生した...

続きを読む

本談会の予約申込みが開始されました!!。 「本」と「人」と「街」を結ぶ本談会 ~「想い」が「本」になるまで~ 本の作り手と読み手の心がつながる、その名も『本談会(ほんだんかい)』が始まります!   本はどのようにして作られるのか。 作家、編集者、研究者など、鎌倉に縁のあるゲストをお招きして、 本作りに込められた「想い」や、鎌倉と文学の深い関わりについて お聞きします。 ...

続きを読む

鎌倉を舞台にした『ビブリア古書堂の事件手帖』の著者 三上 延さんより素敵な応援メッセージを頂きました。 鎌倉は古い本の似合う町、とても刺激的で楽しいイベントです。 以前「本談会」のゲストとして参加させていただきました。 まるで親戚同士の集まりに来ているような、 ゆったりとした気分で本について話すことができました。 鎌倉は古い本の似合う町です。 そこで知らなかった本に出会...

続きを読む

現代の鎌倉文士を代表する芥川賞作家 藤沢周さんより素敵な応援メッセージを頂きました。 鎌倉の路地裏には哲人たちがいる。 縄のれんでお爺ちゃんが、「それはプラトンの『饗宴』だろう」と言い、 チリンと自転車を鳴らすおばちゃんが、「古井由吉さんの『辻』みたいねえ」と笑う。 般若湯を隠れてやる僧が「無学祖元より修行してる」とのたまう。 生きた古書のような街で、さらに言葉を磨く若者たち...

続きを読む

スタッフ顔合わせと会場下見ツアーを開催しました! 4月23日(土)晴れ 当日のボランティアスタッフ、通称「ブックカーニバル団員」との スタッフ顔合わせと会場下見ツアーを開催、 メインの第1会場である『由比ガ浜公会堂』からスタートして 長谷の大仏さまの方へと由比ガ浜通りを練り歩き。 第2会場である『古民家スタジオイシワタリ』から、 スタンプラリー(5つ集めるとエコバッグがも...

続きを読む

「魔女の宅急便」の著者で童話作家の角野 栄子さんより素敵な応援メッセージを頂きました。 鎌倉の街を歩くのは楽しい。飽きる事がありません。 特にそこここにある路地。 これは宝物です。見えない世界があって、想像力を刺激されます。 自分を考える時を与えてくれるのです。 これは物語を読むのと似ていると思いませんか? 本の表紙を開けて違う世界を体験する。そこから何がしかの力が生ま...

続きを読む

協力金額合計

¥110,000

目標金額:¥ 100,000

110%

残り
終了
協力者数
31

このプロジェクトに協力する

2016/05/22 00:00:00にプロジェクトが成立しました。


¥2,000

スタンプラリーのノベルティとして制作するブックカーニバル特製エコバック(非売品、A4サイズ)

30人が支援中

限定数 残り: Sold Out

お届け予定日:5月23日~26日迄に順次送付予定

¥5,000

・ブックカーニバル特製エコバック
・本談会チケット
(ゲスト:長野ヒデ子 さん)

1人が支援中

限定数 残り: 限定 残り3

お届け予定日:5月23日~26日迄に順次送付予定

¥5,000

・ブックカーニバル特製エコバック
・本談会チケット
(ゲスト:小田島一弘 さん)

4人が支援中

限定数 残り: Sold Out

お届け予定日:5月23日~26日迄に順次送付予定

¥5,000

・ブックカーニバル特製エコバック
・本談会チケット
(ゲスト:増谷文良 さん)

2人が支援中

限定数 残り: 限定 残り2

お届け予定日:5月23日~26日迄に順次送付予定

¥5,000

・ブックカーニバル特製エコバック
・本談会チケット
(ゲスト:古川誠 さん)

1人が支援中

限定数 残り: 限定 残り3

お届け予定日:5月23日~26日迄に順次送付予定

¥10,000

・打ち上げご招待券
・ブックカーニバル特製エコバック
・本談会チケット
(ゲスト:長野ヒデ子 さん)

0人が支援中

限定数 残り: 限定 残り1

お届け予定日:5月23日~26日迄に順次送付予定

¥10,000

・打ち上げご招待券
・ブックカーニバル特製エコバック
・本談会チケット
(ゲスト:小田島一弘 さん)

1人が支援中

限定数 残り: Sold Out

お届け予定日:5月23日~26日迄に順次送付予定

¥10,000

・打ち上げご招待券
・ブックカーニバル特製エコバック
・本談会チケット
(ゲスト:増谷文良 さん)

0人が支援中

限定数 残り: 限定 残り1

お届け予定日:5月23日~26日迄に順次送付予定

¥10,000

・打ち上げご招待券
・ブックカーニバル特製エコバック
・本談会チケット
(ゲスト:古川誠 さん)

0人が支援中

限定数 残り: 限定 残り1

お届け予定日:5月23日~26日迄に順次送付予定