iikuni 鎌倉をよくするアイデア支援!鎌倉の夢に乗っかろう。

巨大ハトが龍に乗って鎌倉に登場!心を平和にする「まもり鳩」制作プロジェクト

by 鎌倉の海のまもり鳩制作プロジェクト委員会

success


協力者の声

応援しています!

応援しています!

鎌倉のビーチを平和に

「鎌倉のビーチが過ごしにくくなってきている。」

ここ数年地元の住民や家族連れでビーチを訪れる人達から、似たような声がいくつもあがっています。鎌倉の海に訪れる人たちは年々増え続けています。

そうすると、どうしても起きてしまうのが「マナー」の問題です。

・飲みすぎ
・騒ぎすぎ
・はしゃぎすぎ

開放的な海で遊ぶのは大切なことですが、大人でもハメを外しすぎてしまう人がいます。小さな子どもたちが楽しめるビーチでもあってほしい。

そう考えると、大事なことはビーチを訪れる人たちが「平和の心」を持って楽しむことではないでしょうか。

私たちは、平和の心を育むためにこんな提案をします。


由比ヶ浜の入口にビーチを守る「まもり鳩」が登場


まもり鳩

平和の象徴といえば「鳩」以外にありません。

本プロジェクトでは、鎌倉の由比ガ浜(由比ヶ浜)海水浴場入口に鳩をモチーフにした4M×3Mサイズの砂像(さぞう)を制作します。

ビーチに入る前に平和の象徴である「鳩」を眺めることで、平和な心になれば海のマナー問題も解消されて、誰もが楽しめるビーチとなるのではないでしょうか。

ただし、普通の砂像を制作しても見向きもしれないかもしれません。

そこで本プロジェクトでは、「古都鎌倉+鳩」をイメージしたオリジナルキャラクターとして、以下のようなデザインの鳩の砂像を制作します。

スケッチ

設置場所は以下の写真の白線部分の予定です。

場所

まさに由比ガ浜海岸の顔ともいえる入口に「古都鎌倉らしい鳩」の砂像を建設することで、より多くの人が安心、安全に海を楽しく過ごすための「まもり鳩」となります。

「まもり鳩」が乗っている龍は、大昔から水を司る神様として祀られており、平和の象徴と水にまつわる神様が一体になった、海を平和に守る上ではこれ以上ないタッグとなっています。

※作成イメージ及び設置場所に関しては現段階での想定ですので、変更になる可能性もありますが、最善を尽くします。
※砂像は風雨にさらされると、崩れてしまうことがあるため、今夏中に2回制作予定となっています。第1期が7月20日の完成予定。第2期が8月10日に完成予定です。

砂像ワークショップからビーチを子供たちの遊び場に!

砂像ワークショップからビーチを子供たちの遊び場に!

鎌倉の海で地元の子供たちが楽しめなくなっている。そういった声も数多くあがっています。本来、海は誰もが楽しめる遊び場のはず。

子供たちが楽しめる遊び場として、砂像のワークショップを開催します。

由比ガ浜茶亭組合のご協力の下、由比ガ浜のビーチ内にワークショップエリアを確保し、子どもと一緒に大人も楽しめるようなワークショップを行います。

子供たちが遊べる場として、ビーチに戻ってくるキッカケ作りとしてのワークショップ。子供たちが気軽に遊べる海に戻すための一つのキッカケとなることを期待しています。


なぜやるのか

本プロジェクトは鎌倉に住む有志のメンバーが立ち上げ、地元企業や海岸組合の協力を得ながら進めています。

プロジェクトメンバーである菱木豊の始めた理由をご一読ください。

hishiki

生まれも育ちも鎌倉で、ずっと由比ヶ浜に住み続けています。鎌倉の自然には本当に感謝しています。山に、海に、自然の中で小さな頃から遊ばせてもらっています。

鎌倉の自然は「遊び場」だと思っています。鎌倉の海の夏の喧騒は、風物詩でありつつ、ゴミが散乱している町を見ると嫌な気分になるのも正直な想いです。

遊ばせていただいている「鎌倉の海」のことにかんして、自分なりに行動し「賑わいと平穏が両立するビーチとなるキッカケ」をつくりたいと思います。

また、それに賛同していただく方々、お手伝いいただく方々もいるからこそ、このプロジェクトをやってみようと思いました。

あと、やるからにはユーモアのセンスを必ず含ませたいと思っています。緊張する関係、場面、状態を最後に救うのは、ひとりひとりが持つ「ユーモア」だと思っていて、鎌倉の海水浴場の利用客の方も、海の近くで暮らしている方も「クスッ」とほほえむことができるプロジェクトにしたいと思っています。

最後に個人的な願いとして、小学生のときに材木座海岸で砂像コンテストがあり、みんなで砂像を作るのが楽しかった思い出があります。

いつの間にかなくなってしまった、鎌倉の海の風物詩を新たな形で復活させたいと思っています。どうぞよろしくお願いします。



支援者の声

  • 鎌倉市・松尾崇市長
    松尾崇さん

    『海に怖くて行けない』『子どもを連れて海には行けない』 一昨年、そして昨年と、鎌倉市の海水浴場に対して、このような声をたくさん聞くようになってしまいました。 今年こそ『みんなが楽しめる海水浴場にしたい!もう一度、たくさんの子どもたちが海で遊んで欲しい』と思っています。 平和の象徴である『鳩』の砂像が、安全で安心して楽しめる鎌倉の海水浴場のシンボルとなることを期待しています!

  • 鎌倉市海浜組合連合会 代表 增田元秀
    鎌倉市海浜組合連合会 代表 增田元秀

    腰越・材木座・由比ガ浜の海水浴場を開設するのは鎌倉市。 その開設費用には市民が納める税金+鎌倉市海水浴場ネーミングライツパートナー(鳩サブレーの豊島屋さん)が市に支払う契約金の一部が当てられています。 一方、海の家は海岸の管理者である神奈川県(腰越海水浴場の管理者は鎌倉市)に高額な砂浜の占用料を支払い、お客様のニーズにあった建物を作り、総合格闘技のプロフェッショナル軍団をビーチパトロールとして雇用し、2ヶ月間の商をさせていただきます。 鎌倉市と海浜業者、両者は共同歩調で夏の二ヶ月を歩むのですが、金銭的利害が全く無い不思議な関係を維持しています。
    一昨年から他市海水浴場の規制を嫌った若者が市内3海水浴場へ流入し、海水浴場から駅、駐車場までの風紀を乱したと、報道各社が大きく扱った事は周知の事実でしょう。 報道を受け、市民からの苦情はエスカレートして行きました。私たち海浜業者が受ける罵声が大きくなる中、風紀を乱す一部の若者とは海の家の利用客で無く、砂浜に大量の酒と大音量の音源を持ち込み、我が物顔で宴を繰り広げる輩であることがわかりました。 本年度より、私たち海浜業者は営業時間を短縮し、全店舗へ厳しい規制を実施します。他方、鎌倉市は条例を改正、砂浜での禁酒や音源の持ち込みを規制します。同時にマナーアップキャンペーンの企画コンペを実施し、葉山町、逗子市と協同で啓蒙活動を行うこともコミットしています。(SMART BEACH PROJECT) この企画コンペで惜しくも不採用であった企画をコンセプトに、少し事業規模を縮小し、民の力でマナーアップキャンペーンを実施しようと立ち上がったのが本プロジェクトです。
    行政にできることには限りがあります。予算にも上限があります。民の力で何ができるか、何をしなければならないのかを海水浴場の名付け親である豊島屋の久保田社長と話し合ってまいりました。そして実施しようとする直前に『鳩サブレーさんにだけ負担をかけるのは問題だ!僕らにもなにかさせてほしい!』と有志が声を上げてくれました。
    『自社の商品名や社名など表に出さないでよい!僕らの海水浴場は僕らで守ろう!』と豊島屋さんが海水浴場の命名権を獲得されてから3度目の夏を迎えます。 一人でも多くの皆様に協同いただき、「海水浴場のある夏を謳歌して欲しい!」と、本プロジェクトへエールをおくります。 NO sharing, NO beach.


リターンについて

本プロジェクトを通じて鎌倉の海を平和にする活動にご協力いただける方には各種リターンを用意しております。

上記デッサン画像内にある雲の中にお名前等を記載させていただく予定です。ただし、名前の記載に関しては7月12日までにご支援いただく必要があります。




◇7月22日(水)「まもり鳩建立記念パーティーについて」
場所:由比ガ浜海水浴場 海の家
(どの海の家か決定しましたらお知らせします)
時間:開始時間19:00頃予定


資金使途について

現在、今回のプロジェクトにかかる費用(土台制作費、デザイン費、彫刻費、Web制作費、ワークショップ開催費、ビーチアナウンス制作費等)として総額約300万円程度かかる見込みとなっており、鎌倉の企業等各社からご協賛を集めております。

iikuniで目標としている10万円のご支援を超えた場合には、超えた金額の分を全て制作費用等の資金に回させていただきます。
上述の企業様のご協賛金を含めプロジェクトにかかる費用総額を満たした場合は、iikuniでのご支援金募集も終了させていただきます。

実行者について

鎌倉の海のまもり鳩制作プロジェクト委員会

鎌倉在住の有志によって、「鎌倉のビーチを誰もが楽しめる平和なビーチとする」ことを目的に活動しているチームです。

企画屋から、本職の彫刻師までさまざまな人が集まっています。

このプロジェクトに協力する

協力金額合計

¥213,000

目標金額:¥ 100,000

213%

残り
終了
協力者数
29

このプロジェクトに協力する

2015/07/31 23:59:00にプロジェクトが成立しました。


¥1,000

お礼メールをお送りします

1人が支援中

限定数 残り: 限定なし

お届け予定日: